中国最大のオンライン旅行社 Ctrip が Skyscannerを買収!?


 

正直、ビックリ仰天ニュースです。

昨日11月23日、各メディアより中国最大手のオンライン旅行会社Ctrip(シートリップ)がスコットランド拠点の世界最大航空券メタサーチ会社Skyscanner(スカイスキャナー)を総額約14億ポンドで買収と報じられました。買収は主に現金とのことですが、14億ポンドというと日本円で約1,970億円ですけど。。

恐るべし、中国企業の勢い。日本の旅行会社に興味があるかどうかは別として、目をつけられたらどうなるんでしょうか。

今後もCtrip/Skyscanner 各事業は独立して経営されるとのことですので、双方の良きリソースで相乗効果が産み出されていくことを望みます。間違ってもCtripの商品を優先的にskyscannerに結果表示させたり、でかでかと広告で侵食されないことを祈っております。

 

SkycannerのCEO兼共同創業者のGareth Williams氏の声明

Making Travel Simple 「旅をシンプルに」

という言葉が、印象に残ります。技術の進歩によって、よりシンプル(簡単)に旅を創り上げられる世の中になれば、これまで以上に旅人口も増えるかもしれません。

それにしても、旅行産業のIT化がとどまることを知りませんね。

 

skyscannerは航空券の検索において非常に優秀で、私もいつも利用させてもらっているツールです。

ぜひ、こちらもご参照ください

【業界人による徹底解説】航空券検索に最強|業界人から見てここがすごいぞskyscanner/スカイスキャナー

参照元:skift :Ctrip to Acquire Skyscanner for $1.74 Billion

 

この記事が気に入ったらシェア

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください